Windows 10 無償提供!やっぱりね。

この記事は3年以上前の古い投稿記事です。

やっぱりね。今のままじゃ、MSは負けちゃいます。AppleがiOSを、GoogleがAndroidを、LinuxはServer用にドンドン進化し、Windowsだけ振り切られそうです。


今日こんな記事が飛び込んできました。

MSが戦略転換、「ウィンドウズ10」無償提供
2015年01月22日 13時52分
 【ニューヨーク=越前谷知子】米マイクロソフト(MS)は21日、今年半ば以降に発売予定の次期基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」を、「ウィンドウズ7」以降の利用者に無償で提供すると発表した。
 MSは、新しいOSを有償で提供してきた従来の戦略を転換し、無償で更新できる他社に対抗する。
 21日の発表会で明らかにした。無償提供は発売から1年間。
 「10」は、マウスやキーボードで操作するパソコンで使いやすくしながら、スマートフォンなどとの連携を強化した。スマホで導入している音声による操作補助機能「コルタナ」をパソコン向けにも展開する。また、新しいインターネット閲覧ソフト「プロジェクト・スパルタン」は、スマホとPCの共通で、画面にペン型端末で文字や記号を書き加え保存することができる。
 発表会では、立体映像などを見ることができる眼鏡型の端末「ホロレンズ」も披露された。
2015年01月22日 13時52分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

要は、Windows 7 以降の更新を無償提供するだけのことですが、大変にありがたいことです。

moripapaブログの関連投稿です

「Windows 10 無償提供!やっぱりね。」への1件のフィードバック

  1. Windows10の公式案内を見たら
    こんなこと書いてありました。参考まで

    Windows 10 に新しいユニバーサル アプリを同梱:
    Windows 10 では、あらゆるデバイスで一貫したエクスペリエンスを実現する革新的なアプリが提供されます。写真、ビデオ、音楽、マップ、連絡先とメッセージング、電子メールと予定表といったさまざまなアプリが組み込みで提供され、複数のアプリ間やデバイス間で同じデザインと操作性が引き継がれるようになりました。コンテンツは OneDrive に保存され、同期されるため、あるデバイスで開始した作業を別のデバイスに引き継いで作業することができます。

コメントは停止中です。