「Democracy」カテゴリーアーカイブ

軍国主義(全体主義)から、否応なくアメリカの自由主義に突入した日本。制度を主義と誤訳し「のほほんとしてきた日本」。
Democracyこれが曲者で、「イデオロギー」のためではなく人のためにあることが重要です。

核兵器禁止条約署名式にSGI代表は出席

9月20日国連で核兵器禁止条約の署名式典が行われた。北朝鮮の核開発に伴う危機感が広がる中、51か国・地域が署名に臨んだ。

以前の投稿「なんと!日本は核兵器禁止条約に反対した」にも書いた通り、この条約に反対している核保有国、米、英、仏、ロシア、中国、インド、パキスタン、北朝鮮、イスラエルなどと共に条約に反対した38ヶ国の中に、日本は入っている。 続きを読む

選挙が目的か?

トクヴィル (Tocqueville)

民主主義democracyとは「主義」ではありません。これは明らかに恥ずかしい誤訳であります。Democracyを訳すなら民主制という「制度」として訳さなければなりません。
民主主義とは「多数決でやるしかない」ということであり、即ちトクヴィル(Tocqueville)の云う「多数派の専制」であります。
日本的な言い方をすれば「勝てば官軍」ということです。選挙に勝てば「専横」が許されるのです。 続きを読む