本日は立春!二十四節気にじゅうしせっき の始まり

今日は二十四節気にじゅうしせっきでいう正月です。一年の季節は今日から始まります。

二十四節気にじゅうしせっき日本に住む人には、納得の季節感があります。
最近ではNHKニュースでも「今日は、啓蟄で…」などと季節を紹介する言葉になってきました。

明治5年(1872年)11月9日、政府は突然改暦の詔書を発表し、それまで1000年以上も使用していた太陰太陽暦(二十四節気七十二候)を廃止。今の太陽歴が採用することになったそうであります。
以来、今の太陽歴、一日24時間制の生活になったのですが、どうも日本人の季節感は二十四節気にじゅうしせっきの太陰太陽暦の方が合っているような気がします。

二十四節気日本
二十四節気日本

サイト“二十四節気日本”のような、とても凝ったものがあります。

季節感は即ち自然感でもあり、東京のど真ん中に住んでいるモリパパには残念ながら、二十四節気にじゅうしせっきを書き綴れるほどの季節感がありません。

それでも、季節感を感じたいと東大構内、駒場野公園、駒場公園、代々木公園などに出かけますが、残念ながら季節の片鱗を見つけに行くようなもんで、寂しいですね。
日本は、もっともっと季節感ある国なのにね~。

モリパパは、毎年2月に年の始を感じます。…と云うのもこの頃、
年末年始の慌ただしさから開放され「さて、今年は!」と気力が充実してくるんです。毎年、決意を新にするのは、この立春の頃なんです。不思議な季節感です。

今年も挑戦の勇気がみなぎる時節を迎えました。