日独の戦後、その違いについて

日独は昔も今も所縁ゆかりのある国です。昔、伊藤博文は建国のため、ワイマール憲法を勉強し、森鴎外とエリスは恋に落ち、近衛秀麿は未完成交響曲を演奏しました。

しかし共に1930年代、軍備を拡大し、海外に版図はんとを広げようとしました。そして失敗し、敗戦の憂き目に遭いました。戦後は国際的な政治や軍事には口を出さず、目を閉ざし、経済に専念してきたと言って良いのかもしれません。 続きを読む

百年会のOB会

百年会、これは三井金属に同期で入社したメンバーが、創業100年目に入社したことに因んで、命名したものです。
当時の入社研修は、この大勢がゾロゾロと事業所を回りました。研修後、独身貴族は夜の街に繰り出し、初めての街で、旅行気分でした。こんな研修(親睦?)を一月以上続ければ、一段と仲良くなるのは当り前であります。 続きを読む