最高の満月Super Moon

2017年12月4日、今日は今年最後の満月です。それも月との距離が今年もっとも近くなる Super Moonです。
月と地球の距離は357,552Km、輝面比99.6%です。

ところが年が明けて、最初の満月は更に近ずきます。2018年1月2日の満月は、距離は356,616Km、輝面比99.9 %となり、おおきな大きな Super Moonとなります。

同じ満月でも、Micro Moon とSuper Moon とでは、大きさが14%も違い、輝面比も30% 違うのです。
今年最後のSuper Moonより更に大きなSuper Moon が、来年最初の満月なのです。来年1月2日は夜空を見上げてみましょう。巨大な月が煌煌と輝いてることでしょう。

あっ、気が付かれましたか?

1月2日は池田先生の卒寿を迎える誕生日その日です。

天も寿ぐ、1月2日は満月 Super Moon 。
世界中どこでも、煌々と、大きく輝く月を見ることができます。
何か天体の不思議さを感じるのは、モリパパだけでしょうか?


<追記 2017.12.5>

残念ながら、関東では曇り空で、Super Moonを観ることができませんでした。明けて1月2日を楽しみにしましょう。