これからは、SNSを利用したサービス

この記事は3年以上前に投稿された古いものです。

FacebookやTwitterなどのSNSを利用している人が多くなりました。特にiPhone、iPad やスマホ(android)などで、気軽に利用されています。これからは、SNS を利用した新事業やサービスが増えるかもしれません。

accountLogin

よく利用されているのは、会員制サイトのLoginに FacebookやTwitter のアカウントを利用する方法
いちいちIDとPWを打ち込まなくてもLoginできるので便利です。
右の例は、イベント・サービスのDoorKeeperのものですが、他にConnpassPeatixなど色々あり、SNS を利用したイベント・サービスは一般的になりました。

次に、SNS を利用したシェアリング・エコノミーの分野です。

カーシェアリングは都心では一般的になりましたが、まだまだSNSを使った一歩進んだカーシェアリングにはなっていません。
ZipCarのように、SNS、スマートフォンを利用して会員同士で車の貸し借りを可能にするカーシェアリングには、まだ時間がかかるかも知れません。

更に、エア ビーアンドビーairbnbといった空き部屋のシェアリングのサービスは、日本ではまだまだで、これからの分野のような気がします。
2020年の東京五輪が大きな転機になるかも知れません。

その他、ガレージ、駐車スペース、オフィススペース、空室などもSNSでシェアリングできるようなシステムが有ってもいいですね。

SNS は利用する人が多くなれば多くなるほど、新たなビジネス チャンスが広がります
これまではSNSを使うだけでしたが、これからは、SNSを利用したサービスを使う時代になりそうです。

moripapaブログの関連投稿です