”Bon”が突然、落鳥した。

十姉妹(ジュウシマツ)の梵天、名付けて”Bon”が今日突然、落鳥らくちょうした。鳥が死ぬことを「落鳥」といいます。

鳥籠の下に敷いた新聞紙に横たわっていた。

生まれて2年2ヶ月の少し短い命でした。
今朝まで、とまり木でいつも通り啼いてたのに、とつぜん籠の中で落鳥した。

小さな鳥ですが可愛がっていただけに寂しい気持ちになる。

オフクロはまた小鳥を買ってきてくれと言うが、その気になれない。暫くは”Bon”の代替えを買う気にはなれないだろう。

おやすみなさい”Bon”、さようなら”Bon”