目黒の病院先から見た富士の夕日

目黒からも富士が見えます。1月21日、病院先から夕日に映える富士を見ることができました。
病院に勤める看護師さんは「そうそう、よく見えますよ」とのことでしたが、夕日に少しばかり祈りを込めて写真に納めました。

P1024331
富士の左に夕日が沈む荘厳な一時(Golden Time)です。

母の入院先(東京共済病院の8F)から見た富士の夕映えです。

母の入院は、これで三度目になりました。最初は2017/1月救急車に乗って病院へ。二度目のオフクロの入院は2018/7月、胃壁からの出血で入院。今回は転倒(尻もち)で救急入院しました。

お陰様で、検査の結果、脳内出血もなく、腰椎圧迫骨折もなく、腎臓の指標悪化も恢復し、打撲で済みました。あとはリハビリに頑張るしかありません。

年明け早々いろんなことがありました。親友SD(87才)が年末、慢性硬膜下出血で緊急入院(無事退院)。続いて、母の入院です。
平穏無事に年をとるようには行かないようです。いろんなことが不意に起こります。そしてまた一段と年をとっていきます。

担当のケアマネさんが介護度変更の申請をするそうで、また介護度が上がるかも知れません。
せめて一人でトイレに行ってもらいたいと思ってます。こうして加齢とともに、身体が思うようにならなくなっていくのでしょう。…でも、元気で平穏に過ごしてもらいたい。

そんな祈りを込めて、夕映えに写る富士の写真を撮りました。

 

moripapaブログの関連投稿です

「目黒の病院先から見た富士の夕日」への1件のフィードバック

  1. 母は1月19日入院し2月10日に退院しました。
    退院後も硬質コルセットを付け不自由していましたが、ようやく4月3日完治したと医師のお墨付きをいただきました。
    要介護1から4になってまた少し老化しました。

コメントは停止中です。