本日は大暑!

2015年、関東の梅雨明けは7月19日でした。不思議に梅雨明けと同時にセミが鳴き始めました。セミの声の方が気象庁より早く梅雨明けを知らせてくれます。
3年~7年も地中で暮らしていて、よくも正確に梅雨明け時期に地上に出て鳴き始めるものだと感心してしまいます。

梅雨明けは、即猛暑です。
肌にまとわり付くような猛暑の夏の訪れであります。
この1周間で6千人以上の人が、熱中症で救急搬送されたというから、これはもう災害ですね。
大暑に対処するか、どこか日本じゃないところへ涼みに退所するしかありません。

夏休みに入ると、子供の姿をあちこちで見かけます。子供たちは、どの顔もイキイキしています。

プランターのペチュニアも、厳しい猛暑で、夏枯れしてしまいました。
プランターのペチュニアも、厳しい猛暑で、夏枯れしてしまいました。

肌寒の梅雨から、いきなり猛暑に放り出されると、さすがに体に応えます。
まだまだ、体が暑さに馴れていません。
それがこの季節の注意です。
大暑ならぬ耐暑です。ともあれ賢明に上手に乗り切りましょう。

樫本大進かしもと だいしん 演奏の真夏に聞くクラシックもご紹介しておきます。


2018年は、季節が早まっているようで、桜開花も平年より9日早く3月17日でしたし、梅雨明けも平年より22日早く、観測史上初の6月29日でした。

それにしても今年(2018年)は記録的な猛暑が続いている。最高気温35度を超す猛暑記録が更新されるかもしれません。生命の危険を感じる熱暑が続きます。熱暑を上手く避けて下さい。


moripapaブログの関連投稿です