飛ぶ鳥を撮れるようになった

飛ぶ鳥をカメラに納めることが出来るようになって、なんか嬉しくなってブログに載せてしまいました。

カメラは Olympus OM-D E-M1 MarkII にレンズは VARIO 1:4.0-5.6 100-300 LUMIX です。

Olympus OM-D E-M1 MarkIIの速写と手ブレ防止に支えられて飛ぶ鳥が撮れるようになりました。本当にこのカメラ凄い!

後で、Olympus OM-D E-M1 MarkIIの凄さについて書こうと思っています。このカメラが競うのは技術です。それに対しアートで競うのが、PnasinicのLumixだと思っています。

 

最後の写真はエナガの飛翔です。森の妖精「エナガ」の飛翔を捕らえたとき、何故か嬉しくて嬉しくて、困ったもんです この私。
(お恥ずかしい)

もう少し研ぎ澄まされた映像を撮りたいと思っています。 少し、プロに近づけたでしょうか?(プロになる気は全くありません)

やはり、鳥は飛んでる姿がとても恰好いいです。

 

 

moripapaブログの関連投稿です