息子夫婦の新居、ニューカレドニアから母帰国

この記事は3年以上前の古い投稿記事です。

2015年の5月は、モリパパにとって特別記念日になりました。

20150510_7

4月27日、息子夫婦が新居に移って、5月3日の息子の誕生日を新居に訪問し、お祝い。

二人で暮らす新婚さんの新居って「いいね!」
二人の人生の出発かどでを心からお祝い。正確に言うとワインを飲んだ。そして飲み過ぎた。

連休中は大掃除。フローリングワックスがけまでやっちゃった
…と云うのも母の帰国の準備

20150510_10

果たして、5月7日早朝 ニューカレドニアから無事に帰国。
14年間のニューカレドニア暮らしを卒業

それから、日本食が続きました。初日は茶碗蒸しとお刺身、翌日はアジの塩焼きとひじき、その次は納豆とさんまの干物、…てな具合で決してご馳走ではありませんが、ニューカレドニアでは味わえないご馳走です。おやつは6Pチーズ、どら焼き、カルピスウォーター、稲荷ずし。ひょっとしたら、日本食を食べ過ぎて、痩せた母は太るかもね。

2015.5.9付の聖教新聞
2015.5.9付の聖教新聞

そして、SGI 研修会に出席していた妹から朗報が…

さわやかな五月晴れの陽光が降り注ぐ中、SGI会長は、遠来の友に車窓から三色旗を振り、心からのエールを。

の記事の通り、池田先生にお会いできたそうです。
我が家の新時代の1ページを飾ってくれました。

moripapaブログの関連投稿です