「et al.」カテゴリーアーカイブ

それでも言いたい、書きたいことがあるのです。穿うがちと滑稽Comicのブログです。「たわけたことを!」と笑わんで下さい!

窓から逃げた100歳老人

面白そうな表題に惹かれて読んでしまった。まだ映画が上映されていれば見に行くところだけど残念ながら終わってたので図書館で本を借りて読んだ。
この出鱈目な小説は、実はスウェーデンで書かれ、スウェーデンをよく表しているような気がした。

続きを読む

オフクロと暮せば

昨年5月、オフクロがニューカレドニアから帰国して9ヶ月が経った。
日本の暑さを乗切り、食欲も戻り、体調も整い、寒さの峠もあと少し、オフクロは依然日本食を楽しんでいます。今年桜の咲く頃には目出度く満90才を迎えます。
オフクロと暮せば」分かるのです。考え方もどこか似てるし、性格も変に似て可笑しくなります。何と言っても親子です。モリパパは、この歳になって、実に貴重な暮らしを体験中であります。

続きを読む

森鴎外とエリスの時代のドイツに浸かって

1887年、88年頃といえば、「坂の上の雲」(司馬遼太郎著)に出てくる時代だ。日露戦争(1904年)の17年前のことである。
森鴎外はこの頃、ドイツ伯林Berlinにあったのだ。そして「舞姫」を書いた。

なんでこんな本を読んだのだろう?たて続けに本を3冊読んでから、ふと思った。

続きを読む