浮間公園のカモ

都立浮間公園にもカモが来てるという情報で、行ってみました。

浮間公園の休日

ここは埼京線の浮間舟渡駅の目の前に広がる都立浮間公園です。

のんびり釣りをしている人がいます。聞いてみれば小さな鮒や鯉が釣れるそうです。きっと釣ってもリリースするので魚は豊富なのだと思います。

キンクロハジロ、ホシハジロのエサが、十分にあるのでしょう。数えてみたら約600羽くらいでしょうか?その他、魚をエサにするカワセミもきていました。 水面近くまで寄れるのでロウアングルで撮ることもできます。

近寄って来たオナガガモ

近寄ってくるカモを撮ることもできます。

オナガガモはエサをもらえると思ったのでしょうか?綺麗になったオスが近寄ってきました。

お腹を出して羽繕い

キンクロハジロは、ラッコのようにお腹を出して、毛繕いをしています。

天敵(猛禽類)の気配もないのでしょうか気持ちよさそうに毛繕いをしています。

キンクロハジロのザンバラ髪

キンクロハジロの冠羽は、こんなザンバラ髪だったんです。

普通、近くで見ないと分からない生態をここでは普通にみられます。

浮間公園の風車とカモの湖面

とにかく、うららかな小春日和でした。

風車の下で遊ぶ人たちがいます。家族連れでしょうか?

ベンチで日向ぼっこをする年寄りもいます。

平和な光景の浮間公園です。