唱題ツールTools

この記事は3年以上前の古い投稿記事です。

題目をあげる励みに、目標を100万遍と決めるでしょ。でも数えるわけに行かないので、たいていの方は時間で測ってますよね。例えば、15分で1,000遍だとか決めて1時間唱題すれば4,000遍なんて決めてます。

Metronome

そこで、唱題ツールToolsを使って見ることにしました。なんてことはないメトロノームMetronomeを活用するだけのことです。
最近では、iPhoneやiPadの無料アプリで、メトロノームMetronomeが簡単に手に入ります。

これで測ると、100回/分の4/4拍子が丁度良いリズムなんです。これAnimatoの早さですね。イキイキとしたアニマートAnimato con brio ってところかな?

一往復で1回の題目になりますから、50遍/分 → 1,000遍/20分 → 10,000遍/200分になります。つまり3時間20分で1万遍になります。
このリズムが大聖堂でのリズムに近くってちょうど良いんです。それにピコピコ音(リズム音)を入れると、調子が出るんですヨ。一度お試し下さい。


moripapaブログの関連投稿です