年末年始をニューカレドニアで(その2)

この記事は3年以上前に投稿された古いものです。

ニューカレドニアの中心都市ヌーメア(Numea)では、アンスバタ・ビーチ(Plage de l’Anse Vata)以外知らないで帰る観光客が多いのです。

そこでプロムナード・ピエール・ヴェルニ(Promenade Pierre Vernier)をご紹介しましょう。ヌーメア市街からアンスバタを通りすぎて、半島を回りこんだところにプロムナードがあります。
ここぞ市民の憩いの場です。朝早くから初老の人やご婦人が散歩するために、わざわざ車でやって来ます。

DSC02372

もちろん昼間も散歩道として人々が集まってますが、そんなに人数は多くありません。
自転車で行く人、ローラースケートを楽しむ人、ジョッギングの人。人それぞれの楽しみ方です。

海風が爽やかで、強い風は吹きません。特に朝は、夜明け前の薄暗い時から、人が散歩し始めます。

気持ちがいいのです。若い人ならアンスバタのホテルから歩いていけるので、是非体験して欲しいと思います。