シズオ Z クワハラに注目

新しい時代の素晴らしい指揮者が登場した。 何という迫力、何という説得力、何という豊な精神か…驚くばかりです。
Rachmaninoff: Rhapsody on a Theme of Paganiniを聞いてみて下さい。鬼籍となったRachmaninoffさえも驚いてることでしょう… Fantastic Bravo !!

シズオ Z クワハラ、彼は両親とも日本人で、1976年四日市で生まれ、10才で渡米しました。現在はアメリカ国籍です。
第4回ゲオルグ・ショルティ国際指揮者コンクール(2008年、フランクフルト)にて優勝してから、指揮棒を持たない指揮者としてブレイクしました。

住む場所も自由化とは言いますが、日本をルーツにした若い人が活躍しているのを見ると嬉しいものです。これからが楽しみな指揮者ですね。

暫く、シズオ Z クワハラに注目してみたいと思います。

 

moripapaブログの関連投稿です