パリ白熱教室

この記事は3年以上前の古い投稿記事です。

毎週金曜日の深夜11:00から、NHK 教育放送(Eテレ)で1時間放送されているパリ白熱教室をたまたま見て、おもしろい番組だと録画してたんですが、最近話題になっているんですね。

Thomas_Piketty

パリ経済学校École d’économie de Paris
トマ・ピケティ教授(Thomas Piketty)がパリ白熱教室の講義をしています。
こちらを見たら今年1/9から放映していたんですね。次回は明日2月13日(金)で第6回目(最終回)なんです。ぜひ再放送して欲しいですね。

経済学には疎いモリパパは知らなかったが、トマ・ピケティ著「21世紀の資本」は昨年12/9 訳本が出たばかり。大変な話題になっているらしい。 内容は、所得格差が拡大する理由、格差が拡大する理由、資本の世襲、富裕層に富が集中しすぎる理由、人口動態と資本の拡大などが書かれているとか…

本を読むより、テレビの方が楽しいので、是非お勧めします。
日本語に吹替えして放送してますが、素人には、それでもわかりにくいところがあるので、録画しておかれたらいいと思います。

どうやら、所得格差が社会的な問題になって、

資本家は代々資本家、貧乏人は代々貧乏人

<

p style=”text-align: right;”>といった困った社会になって来てるようですね。

moripapaブログの関連投稿です