「ゲーテ」タグアーカイブ

Meeresstille und glückliche Fahrt

Wikiでは『静かな海と楽しい航海』と訳されてるゲーテの詩ですが、ゲーテ詩集(ゲーテ全集1潮出版 P.39)には『海の静寂しじま、海路順風』とあり、こちらのほうが翻訳として優れていると思います。

このゲーテの詩をもとに、ベートーベンが作曲し1815年12月にウィーンで初演されました。後にゲーテに献呈され、その際次のような手紙が書き添えられたそうです。 続きを読む

若々しい自分に巡り逢えた

若い時に使っていたドイツ語辞典のページをめくったら、パラッと紙片が落ちてきた。どこかの記事を切り抜いたもののようだ。

この辞書はよく使い込んだもので、マークはしてあるし、表紙はボロボロになっている。いつ頃使っていたのか?  おそらく昭和45 (1970)年頃、学生の頃に使っていたものだろう。これを持ってドイツへ行った記憶があります。

続きを読む