快晴の創立記念日

今日11月18日は創価学会創立記念日です。東京は朝から快晴の素晴らしい天気になりました。「諸天が寿ことほぐ」とはこう言うことをいうのか、と思うほどの快晴です。

創價教育學體系(復刻版)
創價教育學體系(復刻版)

創価学会は1930年(昭和5年)11月18日発刊の「創價教育學體系」が起点となっています。

すでに86年の歳月を経ました。

11%e3%83%bb18%e5%92%8c%e6%ad%8c今日、池田先生が聖教新聞に和歌を載せてくれました。「創価の仏」とおっしゃっています。我々こそが「創価学会仏そうかがっかいぶつ」です。

%e5%89%b5%e4%be%a1%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e4%bb%8f
総県長会議での原田会長指導 2016.11.8 聖教新聞掲載。

2014年11月8日 ”本門の本尊“ が明確になり、2015年11月17日、勤行要典が変わり、そして2016年11月8日 ”創価学会仏” と”牧口・戸田・池田先生”と明確になりました。

「総仕上げの」とは、「創価学会の総仕上げ」のことです。

歴史を作って、86年が経過しました。

不思議にも、このときに居合わせることになって、嬉しいやら有り難いやら、充実した思いになります。

kimg0614

左は支部拠点のご祈念です。

何処にでもあるご祈念ですが

気持ちがこもっています。

さぁ「合言葉は前進」です。

 

moripapaブログの関連投稿です