若々しい自分に巡り逢えた

若い時に使っていたドイツ語辞典のページをめくったら、パラッと紙片が落ちてきた。どこかの記事を切り抜いたもののようだ。

この辞書はよく使い込んだもので、マークはしてあるし、表紙はボロボロになっている。いつ頃使っていたのか?  おそらく昭和45 (1970)年頃、学生の頃に使っていたものだろう。これを持ってドイツへ行った記憶があります。

Gathe

その紙片の内容にはこうあった。

大文豪ゲーテは歌った。
「決心して、まずできそうなことを敢然と、たぶさ(=前髪)をとって、ひっ掴まえるんです。
そうすれば、決心した以上手離すことじゃない、
そして必然の勢、先へ仕事をすすめることになる」

Leipzigで出会ったJohann Wolfgang von Goethe

若かった頃、どんな夢を描いていたのだろう?まだ21才だった。

21才の青春の決心は遠い昔になって、よく覚えていない。

でも…  若々しい自分に巡り逢えたようなきがして嬉しくなってしまいました。