人生を人間らしく楽しむ高齢者

この記事は3年以上前に投稿された古いものです。
2015.10のモリパパ
モリパパ 2015.10

モリパパは前期高齢者(65才~)、高齢者という言葉が身近になってきました。でも高齢者としては”鼻垂れ小僧”であります。

70代に入れば、高齢者へ仲間入りします。後期高齢者(75才~)になってイッチョマエ、80才でやっと「ご高齢」の域に達します。
アラナイ(Around 90)は、高齢の域を極めるわけでありまして、今や人生九〇年です。

人生は、三期に分けられます。

  • 第一期は自己の成長と、確立を目指す人生の成長期。
  • 第二期は家族ができ、仕事に追われ、安定を築く時期です。
  • 最後の第三期は、人生を人間らしく楽しむ時期でありますw

この第三期こそ、人生の本音が出てきます。所詮、これまで生きてきたようにしか生きられない訳ですよね。
世間にはばかることもなく、人におもねる必要もない時期であります。
でもこの人生の第三期は、孤独になる時期でもあります。

だから、この第三期をどう過ごすかで、じつは人生の勝負が懸かっているんです。
ちょっと!、えらそうなこと言ってしまったな。

moripapaブログの関連投稿です