63才の誕生日を機にBikeを卒業

この記事は3年以上前の古い投稿記事です。

59才になって初めてBikeの免許を取得して、4年間でBikeを卒業することになりました。 f:id:maury4:20120331164803j:image:left 本当に東京の道はBikeに向いていませんネ。
高速道路高架下を排ガスを吸いながら走るのはつまらないし、気持ちいい郊外まで出るのに2,3時間もかかるのも辛いものがあります。

東京に住んでる限りたぶんバイクに乗ることはないと思います。最後に卒業ツーリングでもと思ったのですが、3ヶ月も乗ってないとバッテリーは上がってるし、何故か怖くて乗りたい気分にならないのです。
それに「万が一事故でも起こして半身不随になったりしたら、誰が面倒みてくれるの?」という忠告もあって

・・・ 大きな事故を起こす前に、意を決してBikeを卒業することにしました。Bikeを売却したら、何か負担になってたものから解きほぐされたような気分になりました。
今思い返せばBikeの楽しみを知ることができただけでも良かった。
そして博多に単身赴任していたころ、九州でのツーリングを楽しみ、特に海岸に沿ったワインディング ロードを楽しめたことは、とてもいい思い出になりました。

moripapaブログの関連投稿です