核兵器禁止条約(その2)

返す返すも被爆国日本が、核兵器禁止条約に反対し、参加しなかったことが残念でなりません。
以前の投稿「なんと!日本は核兵器禁止条約に反対した」で書いた気持ちは今も変わりません。岸田文雄 前外相が努力したことは知っていたが、やはり「賢人会議」を設立しておられた。

東京新聞 2017.7.24朝刊記事より

この記事を見逃していたが、岸田氏の努力に感謝したい。

岸田氏は「核兵器の数を減らすには、核兵器を持っている国を巻き込まなければ動かない。賢人会議には、協力して核兵器のない世界を目指すために議論してほしい」と講演したそうだが、その通りだ。

公明党も後押しして行くそうだが、核兵器禁止条約への参加にもう一手欲しいところだ。残念だ。

本来なら、公明党が「賢人会議」を提唱してもいいところなのに、どうも感性が鈍くなっているのではないか?