平昌オリンピック

平昌ピョンチャンオリンピックが終わりました。韓国も北朝鮮も同じ民族との思いに駆られた平昌オリンピックでした。考えてみれば38度線が引かれるまで、朝鮮半島は同じ国だったのです。

オリンピックでの北朝鮮のチア・ガールCheering Girls応援は息ピッタリでした。

もとを糺せば、38度線はアメリカとソ連が作ったものです。世界の冷戦を完全に終えるため、最後の砦となった南北融和です。

2月9日の平昌五輪開会式で、金与正氏に握手を求める文大統領、それを振り返って見る安倍首相、無視するペンス副大統領(写真:ロイター/アフロ)

この写真が全てを語っています。同じ民族の血は濃いですね

米国は、北朝鮮に核放棄を求める前に、自ら核軍縮を誓うべきです。何時までたっても米国は横暴な国です。

南北統一できたら、人口は76百万人(韓国51+北朝鮮25)になります。ドイツ(82百万人)、フランス(65百万人)、イタリア(60百万人)と同じ規模になります。

平昌オリンピックでの統一旗

ドイツの東西統一 (1990年)から28年経ちました。
同じ民族が同じ国になるべきです。
同じ民族ではないアメリカには、こうしたことがどうしても解らないでしょうね。

いつの日か、南北が統一されることを!
若い頃歌ったイムジン河、また歌いたくなってしまった。いつの日か自由に渡れることを!


moripapaブログの関連投稿です