北海道の魅力

もし、移住・住み替えるなら東京の極北区(北海道 札幌圏)という投稿記事をかいたことがあります。ところで、ブランド総合研究所が行った「地域ブランド調査2014」で北海道がトップ。

全国で最も魅力的な市区町村は函館市となりました。同市が1位になったのは2009年以来2度目。回答者の77.9%が函館市を「魅力的」だと回答しています。2位は前年3位の札幌市。(中略)
47都道府県の1位は北海道で62.7点。2009年に都道府県を調査対象に加えて以来6年連続の1位となった。
北海道は市区町村の魅力度ランキングにおいても、1位の函館市のほか、札幌市(2位)、小樽市(4位)、富良野市(6位)などベスト10以内に4市ランクインしており、道内各市の魅力が北海道という地域の魅力を高めているものと思われる。

「都道府県・郷土愛」ランキングより引用
「都道府県・郷土愛」ランキングより引用

こりゃすごいことです。北海道出身者が最高だと言っているんです。因みにモリパパは岐阜県出身です。愛着度で45位、自慢度で最下位です。トホホ「なにも最下位になることないじゃなか!」と思ってしまいます。

でも、北海道の過疎化はどんどん進んでいます。「少子高齢化、総人口減少、といいますが北海道は他の地域と全く違うレベルの状況に突っ込んでいく」「北海道の少子高齢化、過疎化は日本レベルとは違うそうであります。

どうやら、今や現役卒業した「団塊の世代」が北海道を目指して、移住しないと地方消滅してしまいます。

そう言えば、今年も11月に「北海道暮らしフェア2016」があります。見に行ってみようかな?