「Golden Silver」カテゴリーアーカイブ

老年は、愚者にとって冬、賢者にとっては黄金期。
この第三期こそ世間にはばかることもなく、人におもねる必要もない。さて歳相応に人生を見わたすと…

うらやましい人、牧野富太郎

印が富太郎が住んだ処

渋谷の古い地図(大正14年12月発行)で、牧野富太郎が住んでいた当時の住所「中渋谷382」を見つけました。
現在の地図と照らし合わせて、さっそく現地を見に行ってきました。

現在の地名は南平台町4丁目辺りで、今はマンションや芸術家のスペースのような家屋になっていました。

続きを読む

老いらくの恋(その2)

川田順と俊子の「老いらくの恋」が小説になったのは1994年7月のことです。この小説「虹の岬」は後に、映画化もされました。
この著者は、辻井たかしこと、西武セゾン・グループの堤清二です。(2013年11月没)  小説の中で主人公の川田順は実名ですが、俊子は祥子とされ、実名ではありません。 続きを読む